• HOME
  • メディカル&ヘルスパートナー

医療をもっと身近に

広島で活躍する医師や専門家たちが、私たちの悩みや疑問に寄り添います

メディカル&ヘルスパートナー

貞森 理子

貞森 理子

みなさま こんにちは。 当院はみなさまに一番近い場所で寄り添う産婦人科クリニックです。スタッフは全員女性です。産婦人科関連の症状や疾患は、誰にでも相談できることではありません。悩みを抱えながらも我慢している女性は多いです。一人で抱え込まず是非相談に来てください。一緒に解決していきましょう。 経歴: 大崎上島町出身。1994年福岡大学医学部卒業。医学博士。2012年、広島市中区大手町で産婦人科クリニックを開業。日本女性医学学会女性ヘルスケア専門医であり、幅広い世代の女性特有疾患の診療に尽力している。産婦人科医のいない地域での診療にも携わっている。 専門分野:産婦人科、女性ヘルスケア さだもりレディースクリニック 〒730-0051 広島市中区大手町2丁目7-2 Balcom大手町ビル 4F TEL:082-242-1132 FAX:082-242-1134
貞森 理子の記事一覧

産婦人科医

吉川 徹

吉川 徹

皆さんこんにちは。 僕は、生と死という人間産まれてくる以上は必ず経験することを苦しみなくどのように自然に過ごすことができるのかということを考えて医療をしてきました。病気を診るというよりはその人の人生とともに歩みながら、苦痛や苦悩をともに軽減できたらと思います。皆さんの辛いこと、大変なことを是非相談いただいて、一緒に解決していけたらと思います。 肩書き: 緩和ケア科医師、産科婦人科専門医、母体救命システムインストラクター、裏千家茶道准教授 勤務先: 広島赤十字・原爆病院 緩和ケア科 経歴: 広島市出身。修道高校53回卒。2007年関西医科大学卒業。大阪での修行を経て2014年より広島に戻ってきて、広島大学病院、広島赤十字・原爆病院、頼島産婦人科で産婦人科医師として従事した後に、産まれることとは反対の死ぬことということにフォーカスを当てた医療を行いたいと考え2021年より緩和ケア科医師として広島赤十字・原爆病院に勤務。生と死という一見相反するものをどのように受け止めていくか、探求をしながらそれを広めていくため教育にも携わるようにしている。 専門分野: 産婦人科、思春期、更年期治療、腹腔鏡手術、不妊治療、緩和ケア、終末期医療
吉川 徹の記事一覧

産婦人科医

中原 恭子

中原 恭子

女性のお一人おひとりのライフステージのお供になり、いつも励まし、 ときに笑いあい、ときに泣き、ときには叱る、そんな産婦人科のドクターが理想です。 経歴: 1985年医師免許取得 1991年 医学博士取得 2008年から女性クリニックラポール開設し現在に至る 専門分野: 産婦人科一般 更年期医療 女性医療 漢方治療 医療法人社団女性クリニックラポール 〒730-0051 広島市中区大手町5丁目3-1 TEL:082-241-6009
中原 恭子の記事一覧

産婦人科医

田中美佳

田中美佳

大人になる前から、「生む」「生まない」も含めて、女性が人生を歩むとき、一歩うしろから見守っているそんな存在でありたい。専門家に聞いてみたいなぁと思うことがあれば、いつでも振り返って声をかけてくださいね。 経歴: 広島市出身。都内で助産師教育を受け、総合病院で勤務の後、「地元広島の母子の支援がしたい」と考えUターン。自身の出産体験から地域における継続支援の重要性を感じ、2007年開業助産師となる。2020年よりMY助産院で勤務、2022年れいこ助産院2代目院長となる。「わたしの家で赤ちゃんを産む わたしの力で赤ちゃんをはぐくむ」をモットーに、“家族が主役”のいのちのストーリーをサポートしている。女性の持つ力、赤ちゃんの持つ力を発揮し幸せなお産をすることが、少子化をはじめ社会問題の解決につながると考えている。 専門分野: 自宅出産、妊娠期からの継続支援、母乳育児支援、性教育 れいこ助産院 広島市南区宇品神田5丁目26-9-1307 TEL: 090-5191-3202(田中) 090-7386-8627(高島) 営業時間:9:00~17:00 緊急の場合を除く
田中美佳の記事一覧

開業助産師